So-net無料ブログ作成

太蔵氏、巣鴨で“地蔵遊説” 参院選へ高齢者に訴え(スポーツ報知)

 参院選にたちあがれ日本から比例代表で出馬する前自民党衆院議員の杉村太蔵氏(30)が14日、「高齢者の方々へのメッセージを出したい」と、東京・巣鴨の地蔵通り商店街を練り歩き、支持を訴えた。

 今回の出馬を機に“地蔵頭”となった杉村氏は雨でずぶぬれになりながらも約2時間、頭を下げ続けた。05年衆院選で「小泉チルドレン」の1人として初当選した杉村氏は「料亭に行く」「BMWに乗る」などと発言し、ひんしゅくを買った。

 この日は有権者からは「あんた、また暴れちゃダメよ」「今度は違う党から出るのか」の突っ込みも。知名度は抜群の太蔵氏も苦笑いだった。

 【関連記事】
太蔵氏、参院選に向け決意の丸刈り
太蔵氏が丸刈り会見、たちあがれ日本が擁立を発表
比例代表 衆院議員 杉村太蔵 を調べる

犬死骸大量投棄、罪状認める=動物葬祭業者―さいたま地裁支部(時事通信)
<口蹄疫>必死で守ったエース級種牛 「奇跡だ」との声も(毎日新聞)
民家火災、独居82歳?死亡 神戸・長田(産経新聞)
<ハート猫>「チャコ」人気 佐賀(毎日新聞)
<中川順さん>7月5日にお別れの会 元民放連会長(毎日新聞)

佐世保小6同級生殺害 命の重み、忘れない…事件から6年(毎日新聞)

 長崎県佐世保市で04年に起きた小6女児同級生殺害事件は1日、発生から6年を迎えた。現場の市立大久保小では「こころを見つめる集会」があり、全児童152人と教諭、保護者らが亡くなった女児を思い、命の大切さを見つめ直した。

 今春、当時の1年生が卒業し、児童はみな事件を知らない世代になったが、集会は今年も引き継がれた。体育館での集会では、ハンドベル演奏に続いて全員で約1分間黙とう。三島智彰校長は「忘れていけないのは、私たちの命は、私たちだけで生きているのではないということ。たくさんの人から支えられているんだということを肝に銘じてください」と語りかけた。【野呂賢治】

「新生ファイザーで多角化を一段と強化」(医療介護CBニュース)
哨戒艦撃沈 日米韓、今後も連携で一致(産経新聞)
生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)
共犯の常務逮捕 スタイレック社ファンド無登録営業で警視庁(産経新聞)
菅副総理、代表選に出馬の意向…周辺に伝える(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。